静かで駅近の居住空間を求めて・・・お部屋の中は自分の好みに合わせてコーディネイト。大阪梅田のレンタルオフィス、賃貸事務所

知っておきたい賃貸・不動産

賃貸マンション・不動産Navi

賃貸事務所・レンタルオフィスNavi

Tシャツ作成Navi

会社設立Navi

TOP 賃貸大阪 大阪都心の快適さを考えた賃貸選び

目次

  1. 大阪都心の快適さを考えた賃貸選び
  2. 賃貸物件の主流について
  3. 一生賃貸に住み続けるときのリスク

大阪都心の快適さを考えた賃貸選び

梅田は大阪市の中心部に位置し、賃貸マンションを探すなら都心に位置する物件がおすすめです。都心には様々な利点があります。まず、交通の利便性が高いです。梅田は大阪の交通網の中心であり、多くの路線が集まっています。

そのため、最寄り駅から梅田までの所要時間は短くなりますし、移動手段も豊富です。また、都心部には生活利便施設も充実しています。スーパーやコンビニ、病院などが近くにあるため、日常生活に必要なものも手に入れやすいです。

さらに、都心部の治安も比較的安定しています。犯罪発生件数や交通事故の発生状況も確認しておくことで、より安心して生活することができます。梅田への賃貸マンション探しでは、都心の快適さを考慮することが重要です。

大阪で賃貸を探すなら「賃貸 大阪」でgoogle検索。

賃貸物件の主流について

賃貸マンションやアパートだけでなく、戸建てについても、所有者が賃料を取って物件の貸し出しを行っています。所有者と契約者が直接やりとりせず、不動産会社が仲介となって契約を結ぶのが一般的です。

契約時には敷金や礼金、仲介手数料が発生しますが、これらを不要とすることを強みにしている不動産会社もあります。不動産会社は家主から物件を預かり、広さや設備の他に住居環境などの情報を付加して発信しています。実際に物件を見るのが一番ですが、スマートフォンやパソコンから動画で家の様子を手軽に確認できる最新サービスも人気です。賃貸の魅力は、ライフスタイルの変化に合わせて比較的気軽に住み替えが可能な点です。

梅田で賃貸マンションを探すなら「梅田 賃貸」で検索しよう。

一生賃貸に住み続けるときのリスク

老後資金はおよそ3000万円と言われていますが、これには住居費は含まれていません。定年後30年間生きるとして、5万円の賃貸に住んだ場合は1600万円かかることになり、老後資金は持ち家がある場合と比べて1.5倍以上もかかる計算になります。

働き盛りの頃に比べて収入がぐっと減る定年後に向け、十分な貯蓄をしておかなければなりません。持ち家の場合は家賃がかかりませんが、ローンや固定資産税がかかります。

トータルすると同程度の賃貸物件ならば生涯でかかる住宅のコストはさほど差はないとされていますが、資産として家族へ残すことができるという点が大きいです。

賃貸マンションや不動産の関連記事